正寸サイズと輪転サイズ | RYOAN BLOG|大部数印刷通販「良安」

RYOAN BLOG お客様とのご縁を大切にする大部数印刷通販「良安」

正寸サイズと輪転サイズ

こんにちは、新人スタッフです。

「化粧断裁(正寸サイズ)」「袋断裁(輪転サイズ)」とも呼ばれます。

正寸サイズ、輪転サイズどちらで印刷を行うかによって、作成するデータのサイズが変わってきます。

正寸サイズ

正寸サイズは、JIS規格で定められている「用紙のサイズについて」で書いたサイズのことです。
用紙いっぱいに印刷されます。
枚葉印刷機で印刷する際のサイズになります。
輪転印刷機で印刷した物でも断裁を行うことで正寸サイズにすることができますが、断裁費がかかります。
正寸サイズ

輪転サイズ

輪転サイズは、輪転印刷機による仕様で用紙の外側に白フチが残る、一般的な新聞折込チラシなどに見られるサイズです。
白フチが残る分、正寸サイズよりも大きくなります。
例)B4サイズの場合
輪転サイズ・・・272mm×383mm
正寸サイズ・・・257mm×364mm
輪転サイズ

,

お問い合わせ・見積もり依頼はこちら