大ロットチラシ印刷・中綴じ冊子印刷の「良安」のテクニカルガイド-オーバープリントについてご説明します。

オーバープリントについて

オーバープリントとは

印刷データを作る際に、色の上に色を乗せる処理のことを言います。一般的に見当ズレを起こしてもオーバープリントで色を重ねると、そのような隙間をなくして印刷することができます。

「K100%のオーバープリントなし」と「K100%のオーバープリントあり」

スミベタのオーバープリント

弊社ではスミベタ(K100%)で作成された部分は全てオーバープリント処理を自動的におこないます。
小さな文字が見当ずれの影響を受けると、僅かなずれでも白い隙間が目立ってしまいますので、背面にある色と、前面にあるブラックを重ねて印刷する事で見当ズレが発生しても回避できます。

スミベタのオーバープリント

スミベタのオーバープリントの注意点

●白フチ文字の設定

白フチ文字の上に、墨文字(K100%)を重ねると、背面の白フチ文字の塗りの色設定が透けて見えてしまうことがあります。白フチ文字の「塗りの色設定」も白にすることで解決します。

塗りの設定が「ナシ」だと中央が透けます。

一般的には、フチ文字の「塗りの色設定」もフチの色と同じにしてください。

●画像の上のスミベタ

写真の上に墨ベタ(K100%)のボックスなどを重ねると、バックの写真が透けて見えてしまうことになります。

写真の上に墨ベタ(K100%)のボックスなどを重ねると、バックの写真が透けて見えてしまうことになります。

スミベタのオーバープリントの回避

弊社では一般的に墨ベタ(K100%)で作成された部分は「墨ノセ(ブラックオーバープリント)」という処理を自動的におこないますが、任意的にオーバープリントを回避する事が出来ます。

●CMY の他のインキを混ぜる

黒を墨ベタ(K100%)ではなく、何か他のインキを1% でも混ぜることで、墨ノセを回避できます。

●リッチブラックの使用

リッチブラックを使用する事で、墨ノセを回避できます。

リッチブラックを使用する事で、墨ノセを回避できます。

小さな文字や罫線までオーバープリントを回避する設定をされると、見当ズレの影響で、隙間が目立ったり、可読性を損なうことがあります。小さな文字や罫線はK100% にしてください。

お問い合わせ・見積もり依頼はこちら

【入力サンプル】会社名 : 株式会社良安広告社 お問い合わせ内容 : 入札案件のお見積もりお願いします。A4フライヤー・片面フルカラー・4/0C・再生マット紙70kg/2000枚・分納 15カ所(別紙)・5営業日
このような見積もり依頼も大歓迎です!

良安の売り上げ90%以上を支える
オーダーメイド印刷をぜひご活用ください。

お問い合わせ・見積もり依頼をする

お電話でのお問い合わせ

受付 : 平日/AM9:00~PM6:00
土曜/AM9:00~PM5:00

良安公式キャラクター 夢咲(ゆめさき)アン

プロフィール

印刷通販良安の公式キャラクター
名前の「アン」は良安の”安(アン)”から由来します。
明るく元気いっぱいだけど、
ちょっぴり怖がり。即断即決型。
好奇心旺盛でいろんなことに興味を持ちます。

年齢

女の子に年齢は聞いちゃダメだぞ

身長/体重

妖精だから大きくも小さくもなれる

好きなもの

味噌煮込みうどん(猫舌だけど)

苦手なもの

おばけ、カミナリ、暗いところ

お問い合わせ・見積もり依頼はこちら